大施餓鬼法要

平成30年 大施餓鬼法要

施餓鬼法要は、仏教に説かれる六道のなかの餓鬼界に落ち苦しんでいる先祖や無縁の霊位に対し、飲食を施し読経供養する仏教法要です。日本では宗派を問わず行われています。
年間の最大の法要で、大勢の僧侶による読経は圧巻です。
当山の施餓鬼法要は、檀信徒様以外の方も自由にご出席いただけます。お気軽にお参りください。

日時

2019年8月18日(日)
10時より
※法要15分前までに本堂内に着座ください。

施餓鬼説教

法要後には、浄土宗教師による説教があります。

説教師

井上広法上人

栃木県宇都宮市 光琳寺副住職

井上広法 上人

プロフィール

1979年、宇都宮市生まれ。
佛教大学で浄土学を専攻したのち、東京学芸大学で臨床心理学を専攻。仏教と心理学の立場から現代人がよりよく生きるヒントを伝える僧侶として活動している。インターネットで僧侶に人生相談ができるWebサイト「hasunoha」の立ち上げ、マインドフルネスをベースにしたビジネスパーソン向け研修プログラム「cocokuri」のスタートアップ、ご先祖様を見える化するおもちゃ「いのちの積み木」の開発など、仏教への新たな入り口を数多くデザインしている。さらに、史上初のお坊さんバラエティ番組「ぶっちゃけ寺」(テレビ朝日系)の立ち上げにも関わり、自らも同番組に出演。「Rの法則」「林修の今でしょ講座」「この差って何ですか?」などにも出演し、仏教をやさしく面白くお茶の間に届ける役割も担っている。
著書に「心理学を学んだお坊さんの幸せに満たされる練習」(永岡書店)がある。

その他

  1. 駐車場には余裕がありますが、できるだけ乗り合わせでお越しください。
  2. ご不明な点は、こちらからお問い合わせください。

浄土宗 東光山宝樹院 来迎寺
〒289-0325 千葉県香取市貝塚2005
電話:0478-83-9319


関連ページ

十夜法要
来迎寺十夜法要のページです。
大晦日 除夜の鐘・お焚き上げ
大晦日 除夜の鐘・お焚き上げの案内ページです。