来迎寺ロゴ

ホーム  > 来迎寺だより

来迎寺だより

2021年4月1日

今月の書 ~来迎寺有縁の書家そうせつ~

千葉県東庄町の気鋭書家そうせつの書下ろし作品を毎月掲載しています。

どうぞお楽しみください。

今月の書

今月の書
書家そうせつ

解説

「らいげい」ではありません。
「らいごう」でもありません。

浄土宗では「らいこう」と読みます。

「来迎」とは、私たちがこの世の命終えるその時、阿弥陀如来が極楽浄土よりお迎えに来てくださるお救いのことをいいます。
有難いことに、阿弥陀如来は「御自ら」私たちをお迎えに来てくださいます。

当山「来迎寺」はその有難いお言葉をいただいています。

この作品では、「来」の着実さと「迎」の疾走感によって、阿弥陀如来の確実かつ迅速な来迎の様子を表現しています。