来迎寺ロゴ

ホーム  > 来迎寺だより

来迎寺だより

2021年11月05日(金曜日)

今月の書 ~来迎寺有縁の書家そうせつ~

千葉県東庄町の気鋭書家そうせつの書下ろし作品を毎月掲載しています。

どうぞお楽しみください。

今月の書

今月の書
書家そうせつ

解説

廻向(えこう)。

もともとの言葉の意味は、変化・成熟・発展などを意味します。

仏教では、自分の善行の結果となる功徳を、他にめぐらし向けるという意味に使われるようになりました。

浄土宗の教えにおいては、お念仏をはじめとする修行の功徳を、自身や他者の極楽往生のために振り向ける意味となります。

この作品は、強靭な線質と、楷書の筆法でありながら行書の線質を取り入れて表現しています。