来迎寺ロゴ

ホーム  > 来迎寺だより

来迎寺だより

2021年8月1日

今月の書 ~来迎寺有縁の書家そうせつ~

千葉県東庄町の気鋭書家そうせつの書下ろし作品を毎月掲載しています。

どうぞお楽しみください。

今月の書

今月の書
書家そうせつ

解説

「選択」と書いて「せんちゃく」と読みます。

仏による「選び取り」を意味します。

阿弥陀如来が法蔵菩薩(ほうぞうぼさつ)のお名前でご修行のとき、無数の仏の国の中から善いところだけを選び取り、悪いところを捨て、極楽浄土を建立するために四十八の願を建てられました。

この願を「選択本願(せんちゃくほんがん)」といいます。

特に第十八の願は、南無阿弥陀仏の念仏を称えれば誰でも極楽浄土へ往生できるという内容で、阿弥陀如来が数限りない行の中から誰にでもできる念仏を選択された願として大変重要な願です。

この作品は、典型的な隷書作品に仕上がりました。古典に学んだ忠実な筆法で表現されています。